東京都迷惑防止条例内容

【東京都迷惑防止条例】により盗撮は禁止されております。

次のいずれかに掲げる場所、
又は乗物における人の通常衣服で隠されている下着、
又は身体を写真機その他の機器を用いて撮影し、
又は撮影する目的で写真機その他の機器を差し向け、
若しくは設置すること。

(イ) 住居、便所、浴場、更衣室その他人が通常衣服の全部、
又は一部を着けない状態でいるような場所

(ロ) 公共の場所、公共の乗物、学校、事務所、タクシー、その他不特定、
又は多数の者が利用し、又は出入りする場所又は乗物(イに該当するものを除く。)

※上記の【東京都迷惑防止条例】に当てはまると当方が判断した場合、直ちにサービスを中止させて頂きます。
尚、所轄の警察に通報の上、今後一切のご利用を固くお断り致します。